プリント方法

自作で好きなデザインをプリントする場合は、手軽な
アイロンプリントが一般的です。


使用する画像、 アイロン転写紙、プリンター、アイロン、Tシャツを準備します。
プリンターで用意した画像を反転してアイロン転写紙に印刷し、
好みの位置にアイロンで圧着します。


難易度はあがりますが、Tシャツ製作用シルクスクリーンと
インクを用いて自作する方法、アイロンプリント用ラバーシートを
切り抜いて高めの温度で圧着する方法などがあります。

自作プリントには自分で作る楽しみがありますが、Tシャツ作成
サービスでは、より気軽で簡単にオリジナルデザインTシャツを
作ることができます。


なにより、道具を用意する必要がありません。
使用できるTシャツの種類、色が多彩なこと、好みのフォントが
使えるなど、業者ならではの利点があります。

自力で

WEB上で受注を受け付けている業者に依頼する場合は、
画像データを用意し、業者のサイトにアップロードし、
自分の好みにレイアウトします。


1枚から複数枚、作りたい数がオーダーできる点も魅力です。

また最近では、ウエブ上でテンプレートを使って
簡単に ラフデザインを起こすことも可能です。
簡単にあっちへおいてみたり、こっちに配置してみたり
画面上を見ながら、皆で決めることが出来るのでおすすめです。

求めて

また伝えたいデザインを業者の方に簡単につたえることが
出来るのも魅力の1つです。