シルクスクリーン


シルクスクリーンでオリジナルTシャツを作れば、まるで売り物の
Tシャツのような完成度の高いものが出来上がります。

しかも大量に作る場合アイロンプリントに比べて
製作費用が安くなるのも魅力です。

注意点

主にオリジナルTシャツ製作業者がこの方法を取っていますが
家庭用のキットなども販売されており、コツを掴めば作る事が出来ます。

ただし注意点もあるので作る時には気を付けましょう。

まずスクリーン版を作る作業をしなければいけませんが
これが成功するか失敗するかのポイントになります。

露光の作業の時にどれだけ紫外線に当てなければいけないのかは
それぞれの環境によりけりですので、まずは小さいシルクスクリーンで
実験してみてください。

いきなり大きいものを作って失敗すると材料代が損になるからです。

また印刷する時にはインクを使いますが手についたときは
すぐにふき取るようにしてください。

早急に対応する

手が汚れたまま作業してしまいますとTシャツを汚してしまいます。
知らないうちについていることもあるので頻繁にチェックしましょう。

枠にスクリーンを張る時には必ずしわが無いようにしてください。

シワができてしまうとプリントするときにうまくいかなくなります。
スクリーン版は何度も繰り返して使うことができます。

しばらく使わない場合はすぐにインクを取り除いてください。
そのまま放置していますとインクが固まってしまい
次には使えなくなってしまいます。

きちんと注意点を守れば素晴らしいTシャツができます。