ステンシルの特徴


世界に一つだけのオリジナルデザインのものというものは
非常に特別感があり、愛着が湧くものです。

そこでおすすめなのが、自分で作ったデザインを元にした
オリジナルTシャツの作成です。

オリジナルTシャツの作成方法にはいくつかありますが、
その中でも特にコストが掛からないのがステンシルを使用した方法です。

特別感がある

ホームセンター等に行けば、アルファベットやひらがな、数字などの
ステンシルシートも販売されていますが、文字の大きさや
フォントなどに限りがあります。

よりオリジナリティにこだわりたいのであれば、シートも自作してみましょう。

まずTシャツに写したいデザインの紙を用意します。
それをベースにして、不要なクリアファイルになぞって写していきます。

ラミネーターをお持ちの方ならば、ラミネートシートに挟んで
ラミネート加工にすればすぐに作ることが出来ます。

後はデザインの枠に沿ってカッターで丁寧に切り抜いていきます。

工作用のカッターで切り抜きにくい場合は、デザインカッターを使用すれば
切り抜きやすくなります。

ポイントを合わせる

シートが出来れば、Tシャツに配置してズレないようにしっかりと固定し、
布用のスタンプパッドや布用絵の具などをポンポンと着色して
乾燥させれば完成です。

ステンシルを使った方法は一枚シートを作ってしまえば、
後は簡単に量産できるという特徴があります。

材料費も殆どかからないので、安価で大量生産したい場合には
非常におすすめの方法と言えるでしょう。